スキューバのライセンス取得の為に費用を貯めたい

「ダイビング」と言われて、何を一番に思い浮かべましたか?

スカイダイビング?

私が思い浮かべたのは、なんと言っても「スキューバダイビング」です。

また、南国の沖縄のダイビングが頭に浮かびました

と言うのも、もう十年ほど前になりますが、オーストラリアのグレードバリアリーフの特集番組を観たのがきっかけです。

グレードバリアリーフとは、オーストラリアの北東に広がる珊瑚礁地帯。ユネスコ世界遺産にも登録されているので、ご存知の方も多いかと思います。

透明で青い海に広がる珊瑚礁や色とりどりの魚たち。

そして、スキューバと言えば思い出す方もいらっしゃるでしょう「マンタ」。

このマンタは、のちに調べて「オニイトマキエイ」だとわかりました。

なんでもこのオニイトマキエイ、大きいものだと横幅が8m、重さはなんと3tになるものもいるのだとか。

テレビ画面に映し出されたその大きさに、とても驚いた事がまるで昨日のように思い出されます。

当時、私の知る大きな海の生き物といえば、クジラでしたから。

まさか珊瑚礁のある比較的浅い場所で、あんなに大きな生き物と出会えるなんて。

人間の小ささ以上に、自然の偉大さを感じ取れた特集番組でした。

そんな、憧れも感動も、何より期待を孕んだスキューバダイビング。

一度は経験したい!と、スキューバダイビングのライセンス取得の為に費用を貯めている最中です。