信頼関係で結ばれていて感動的

テレビドラマの「明日もきっと、おいしいご飯」は、ホームドラマで切なくもあり暖かくもあり見ていて心がホッと和むドラマでした。

このドラマは早川家が中心となっています。お母さんの恭子と長男の律、次男の調、長女の奏の4人家族です。お父さんは亡くなっているのでいませんが、笑いの絶えない明るい家族です。平凡で幸せな家族でしたが、お母さんががんになり入院します。そして律は出生の秘密を知ってしまうのです。実は律は早川家の養子で恭子や調や奏とは血が繋がっていませんでした。そして律には小さな弟もいる事が分かりました。弟は路加と言って律の産みの親でもある雨宮真也と暮らしています。でも真也はネグレストをしており、放っておけない律は路加の元に通い詰めます。

この路加役の山口祐輝くんがとても可愛らしくて見ていて癒されました。こんな子供が居たら全力で愛してしまうのにネグレストをしている真也は罪だなと思いました。でも律の働きかけもあって最後には真也も母性を取り戻したので良かったと思いました。

そして養子でありながらも恭子と律の絆も深く、実の親子以上に信頼関係で結ばれていて感動的でした。お母さんの病気も手術が成功してまたみんなで暮らせる事になったので良かったと思いました。